スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


10分で帰ってくるから!

20090312200146.jpg
1900ジャストで始まったライヴは2000きっかりに休憩に。両隣が帰っちゃった。
ダウンタウントレインで、始まり四曲目ぐらいにリズム・オブ・マイ・ハートをやってくれて、トゥナイト・ザ・ナイトでツインドラムソロがあって、まぁ座ってのバラードコーナーではピープルゲットレイディとトゥナイトを歌ってくれて。
コーラス三人は赤のスパンコールワンピースで男性陣はスーツ。で、ピンクのジャケットとタイ→白ジャケット黒タイ→銀のカマージャケット?白シャツに黒パンは基本。
徹底したレディファースト。サックスの金髪美女とはステージ上で内緒

20年ということ

ネタバレなので、これからB'z Live-Gymに行かれる方は注意してください。



残念!

きっと完売とかないでしょ?とたかをくくりまくっていた今週末のTMのライヴチケは見事完売していました!武道館は元々行けなかったのですが(T-T)ううう。
次からはちゃんとするよぅ。
下のツタヤに期待しないで行ったらニューシングルがあった!きっと入荷一枚だけだったはず。だって特典の黒のクリアファイルが1枚、それもレコ会社から届いた封筒のままだったもん(^。^)ノということで、絶賛残業中は新曲を聞きながらでした。感想?うん。恥ずかしいよね。うん。。うん。。。

FUNK FIRE!!@STUDIO COAST

FUNK FIRE!!という名のシカオちゃんのファンクツアー。
バックがファミシュガだったら最高でした。今のバックバンドの方がいやだとかじゃなくて、単純にシカオちゃんのライヴはファミシュガの音で馴染んでいるから。
お初のスタジオコースト。某社長のジャグジーがあるという社内都市伝説があるライヴハウスですが、ここにジャグジー作ってどうする?と私の中で伝説は削除。横長のハコで私とmutterは奥の下手側へ。ライヴが始まるとぐぐぅーとステージ前にみなさんが募るので、その後の空いたスペースに陣取り、私はmutterから離れてよりシカオちゃんが観易い場所に。ちびっこだからね。結果的にその場所は最後までシカオのキラッキラした笑顔とか汗とか首筋とか(だんだんストーカーに)が観られてご満悦でした。岡村ちゃんときも相当踊ったけど、今日もばっちりだぜ。


嵐のライヴ@横浜BLITZ

なんで台風?
なんで10末に台風?

渋谷に10:00に着くように出たのにアフロサムライが満員だというガセを掴まされて表参道下車。折りしもニューシングルリピ中で、否が応でも20年近く前を思い出す。ぎゃー、もう20年。時間の長さと軽さと嵐にorzな感じを引きずりながら20年前は無かった表参道エキチカで朝食にありついて、意を決して嵐の地上へ。3枚のアルバムをカセットテープに落として聞いていた頃の場所を辿り歩く。なんていうセンチメンタルジャーニー(ぷ)を経て一路みなとみらいへ。時間つぶしで「めがね」を観て落ちて嵐の中並んで(でも2Fなので超余裕。友よ、ありがとう。ホントにありがとう)で、10分遅れでスタート。

グッドウィル!

20070729123910.jpg
まだ曇りです。蝉がミンミン鳴いてます。グッズは長蛇の列です。

倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス!

やってきました1/18。今夜は何はさておき原宿にレッツ・ゴーなのです。そうです。今夜は我等が(同士は大阪のきよさんしかいないような。いやきよさんが今も好きか確認していない)倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンスこと倭ジェロちゃんの東京初ワンマンなのです!!

と先週までいきまいていました。
ええ、今日は夕方から某イベントで受付業務なのでした。でも、持ちつ持たれつお互い様vで相棒には理由を話し、開演時にばっくれコースだったのですがトラブル大発生。久しぶりに頭下げまくりでした。後で聞いたら社長はイベント出演者とのご歓談にも行かず、私たちと同じように対応してくれたとか。うう。買われて初めてよかったと思った。

そんな阿鼻叫喚の会場が落ち着いた頃にそろりそろりとばっくれて、一路明治神宮前駅@千代田線に向かいます。

今日はイベント用に9cmヒールのブーツだわスーツだわ全然ライヴ用の格好じゃないわ、と嘆きつつロッカーに小銭とチケットと携帯以外を投げ込んでいざ原宿アストロホールへ!!

mellow tones Vol.7

はー。久しぶりに電話でチケ予約をいたしました。
7/1の森くんのmellow tones Vol.7別名呑み会ライヴ。

4月のは仕事の都合で行けず終いだったので、7月のは絶対行きたかったのです。

14時からかけたけど(きっと1回線なので)、全然かからず、規制もかかったんだけど、なんとか友達の分もまとめて取れました。
その番号6番。うむ。早退決定ですな♪

TM DOUBLE-DACADE @ BUDOHKAN

ええと、とても豪華なライヴでした。
会社早退して行った甲斐があるってもんです。
つか、ちょっぴりなきました。
某板からの拝借です。
本日のセットリスト
01 Get Wild
02 All-Right All-Night
03 Be Together
04 Come On Let's Dance
05 Self Control
06 Confession ここまではTM+F.O.D.

そして、↓ここからは「TMN時代」ってことで、TM+べーやん、葛G、大ちゃん。

07 We Love The Earth
08 69/99
09 The Point Of Lovers' Night
10 Time To Count Down <新曲!>発売予定なし。
11 Green Days ここからはTMのみ
12 SCREEN OF LIFE
13 Just One Victory
14 TAKE IT TO THE LUCKY
15 Love Train
16 PRESENCE

そしてっ。スペシャルゲストでまっちゃん登場。 武道館中が異常に盛り上がりました。

EC1 humansystem
EC2 Beyond The Time
ここで全員集合ですよ。 コーラスのとこでばっと地明かりがついて、とてもいい雰囲気でした。
EC3 Seven Days War
昨日とアンコールが違うだけですが、DVD発売は昨日の映像。 今日のは、まっちゃんが参加しているだけに(T▽T)。 いいの。観られただけで。

しかし、TMN時代をリアルで知らないので、燃えたのは一部とアンコールだけという…。なんか、ガンダムで言うとこの戦中派っぽくてさみしい。
トランスも好きですけど、なんでかなぁ?てっちゃん以外はけると客席の熱ががっと下がるんですよね。まるでトイレタイム。 もしかしたら2Fで音がすっごく薄かったからかもしれません。 決しててっちゃんソロをないがしろにしているわけでも、てっちゃんファン以外が集中力が切れるわけでもないと思いますけどー。
タイムトゥカウントダウンの後半、全員が戻ってきてステージ前面にスモークが張られたとき、真っ白いギターを持った人が飛び出していました。
……てっちゃん…。 そりゃもー大歓声さ。がんばって右左走っていました(~▽~)。
そして、こんな戦中派は、ゲットワイルドのイントロや、セルフ・コントロールのラスト(87年武道館と同じ)に涙したんでしょう。 NHK-FMで武道館を一時間に編集した特番がありました。セルコンで終了なんですが、NHKのナレーションがエレ・プロのイントロにかぶって終わるという。どうもアレを聞いている気になってしまって。
オルライオルナイも嬉しかったです。
それいうなら、69/99も、ビヨンドもラバーズナイトもセブンデイズも嬉しかったですよ。
カモンレッツダンスは、当時は結構速いと思っていましたが、今日聞くとすごく遅いテンポでした。BPMってほんとに上がっていたのね。
コンフェッションは高校生の頃をずばり回想していました。 図書館で、TMの歌詞を翻訳するのに熱中してたことや、部活の帰り、川べりをスカートを翻しながら疾走しつつTM話したこととか。 あと、1シーン、うっかりうるまっちゃったりとかね!ええ!

新曲「GRENN DAYS」の前にMCがありました。アバウトですが。
ウツ「新曲でー。リーダーに話してもらおう!……コーラ飲んでないで!」 小室(話がふられると思わずストローをくわえかけていたのを慌てて離す)
ウツ「どんな曲ですか?」
小室「青信号で前にGO!って感じです。(場所が悪かったのか、先生の声はほとんど割れて聞こえず)グリーンだから若々しいっていうかね」
キネ「リリースするんですか?」
小室「さぁ?」ええーっ!!
ウツ「ってか、タイトル言ってないんですけど」
小室「あ、そうなの?グリーンデイズです」
キネ「あぁ毎月これからリリースするとか?」
小室「え?」
キネ「まさか12色とは僕も言いませんよ。だけど、せめて7色はね」
小室「選んで選んだ色ですから。ほら、小さい頃絵の具使ったじゃん。大体12色だけど、持ってる人は36色とか」
ウツ「先生64色とか持ってたっぽいよね」
小室「いやいや、僕は12色ですよ。で」 ウツ「好きな色ばっかり使ってね」
小室「そうそう。だから…(って既に雑談になってしまい、会話の主旨がわからなくなっています)ええと、選んで選んだ色です」
ウツ「ジャケットはやっぱり青いんですか?」
ウツ「芝生とか?地方とか?笑」
小室「まだ決まってないです。スクリーン・オブ・ライフとプレゼンスとグリーン・デイズで3部作というか、僕の中では繋がっているんで聞いてくださいって聞けないよね(笑。」
キネ「リリースしないしねぇ」
小室「みんな入り口で没収されているしね」 なんて会話で始まりました。 リフレインが美しい曲でしたが、いかんせん今はもうすっかり頭から消え去りました。やっぱりコピロボット欲しいね!すぐ移しとくのに。
てっちゃんが話したのはここだけで、後はウツさんキネさんのかけあいでした。
ウツ「17年ぶりですね」
キネ「僕は松田聖子さんのコンサートに来たってもう言いましたね」
ウツ「なんか声がおかしいですね。お腹から出てないって感じ。腹は腹黒いだけですか?」
キネ「いやーもうそんなこと言われてもなーんとも思わないね。昔はドキドキドキドキしてたけど」 とか。

個人的には、例のあの言葉を最初に言って欲しかったです。
他、FODはタルちゃん「どうもー」まっとし「どうもー」けんちゃん「うぉーっす。今日はもえつきましょー」と。病の気配はすっかり消え去った健ちゃんが、一番漢な感じでした。
大ちゃんはいつもの金髪つんつん頭でした。
そして、見事にTM時代のてっちゃんでした。プレイスタイルが。 特に今はてっちゃんが、ライヴ中にミキシングに徹しているので、キーボードを弾くプレイは大ちゃん中心になっていました。チビコムロでした。
セブンデイズで、全員が揃ったんですが、下手から動かないまっちゃんとこに木根さんが近づいたら、葛G、健ちゃん、ウツ、まっとしと横並び。たるちゃんは、途中までマラカス(だっけ?シャカシャカするの)とタンバリン(じゃないかも)で、ステージを歩き回っていましたが、途中からべーやんとツインドラム(ピッチが高いのと低いので、音に厚みがあってすごくかっこいいドラミングでした)。なので、てっちゃん、大ちゃん、たるちゃん、べーやん以外は横一列になって歌っているわけですよ。 そうなると、上手側、まっとしがベースを弾いていたとこにね、誰かを感じてしまうわけです(T_T)。感傷なのはわかっていますけど、ゲットワイルドのイントロが武道館バージョンだったときからずっとずっとそこにいない人を見てしまうのは仕方ないかな、と。 87年来鹿時には白衣をあげたしね。
このライヴ後、「電気じかけの…」を読んで知ったんですけど、舞台監督の鬼塚さんも他界されていました。てっきり、今日のステージも鬼塚さんだと思っていたんで、ちょっとショックでした。
まっちゃんの登場は、ウツの呼ぶ声でした。
アンコールで出てきた3人が縦に並んで「メンバーを呼びます。べーやん!そしてスペシャルゲスト 松本孝弘!」って。
私はB'zファンと思われても仕方ないくらい歓声をあげました。 だってー、ねー(苦笑。来るとは思っていたけれど、実際こられると(>_<) いやもう、ソロ弾くたんびに歓声があがっていました。私もです。

オールライトオールナイトを演ったときにね、EASTのエピソードを思い出しました。ただ、これはインタビュー記事だったのか、また聞きだったのか定かではないので、フィクションかもしれません。
TM初の野外ライヴの選曲や構成でてっちゃんと宇都宮さんの意見が対立したと。 てっちゃん曰く「新曲をメインに構成したい」宇都宮さん曰く「それは無理」。その折衷案で一曲目を新曲(おるらいとおるないと)にした、と。 そのエピソードをふと思い出して、今だったらそれも理解できるし、メンバーやスタッフも対応できるよねって笑った。 ら、グリーン・デイズだもん。 てっちゃんはいくつになっても、なにをしててもやっぱり小室哲哉です。 さすがに最近できあがったわけじゃないから、少しは猶予があったと思いますけど。
前の席は最後まで空席でした。南2Fほぼ真正面でした。ここだけの話。一般販売では取れずに、オクで落としました。送料入れても定価割(T-T)。両隣は男子でしたが、右隣はFANKS!な感じ、ナーバス演ったら判明したかも。左隣はTM初めてな感じがいたしました。
なによりもう汗やらの臭いが気になりました。雨降っていたからよけいに。 自分も汗拭きシート持ち歩かなきゃねー。
岡村ちゃんからお花がとどいていました。 ツアートラックは3台。みーんな携帯やデジカメで撮っていました。
パンフとバスタオルが武道館限定でした。 ライヴ終了後は、ナイツオブザナイフ、そしてドーンバリーがかかっていました。帰れないっちゅーねん!笑 ナーバスとかドラゴンをいつか聞きたいなー。
でもって、ホールツアーでは、フールオンザプラネットを演っていたと聞き、初めて行かなかったことを後悔したのでした。

※戦中派:ファーストガンダム中にガンダムにはまった人たち
※戦後派:ガンダム終了後にはまった人たち……らしいですよ。
※ドラムスの阿部薫さんは、べーあんが正解。…10年近く間違ってたよ、私。
※17年ぶりってウツは言ってたけど「心配かけて……ゴメン」の7日ライヴはなかったことになっているの?忘れているの?……忘れているだけでしょうね…。正確には15年ぶり。
※グリーンデイズのMCのときだったかなぁ。木根さんが「もう何を言われても大丈夫。5年前だったらまだやだったけどね。今はもう緑の蛙になれって言われても着ぐるみ着ちゃうから」って言ってました。その後、ジャスト・ワンでティコキネさんの映像が映ったもんだから…。
※楽器以外にセットがないTMって初めてだった。新鮮だった。 でも、やっぱりビジュアル、サウンド、大道具とかまでがっちり決め込んだコンセプトも欲しかった。

| 1/1 |

Hi-fi

東京在住。メモ兼生存確認。
主に映画、書籍に関することが多いです。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

Recommend

Recommend

Links

sponsored links

GOOGLEさーち

皆既日食プラグ

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM