スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


鋼の錬金術師 読了

久しぶりにアクセスしたなぁ、こっちのブログ。
やっと『鋼の錬金術師』を読み終えました。気づいたら10冊読んでいなかったというね。
もう最終巻が出て一月たっているので書いちゃうけれど。

まさか、タイトルであるところの「錬金術師」を捨てるとは思わなかった。
でも、納得した結末でした。

体の等価交換ではなく、知識の等価交換。
それもただの知識や能力ではなくて、錬金術師になるまで、そして真理を知るまでの年月と思考と経験すべてとの等価交換。
これは確かに対価だ。

そして、等価交換ではなく、プラスしてのお返しが新たな方程式に加わってお話は幕を閉じる。

最初からこのラストを目指していたからこその構築だったんだろうけど、キャラクターが自由に動いたんだろうなぁ。なんでもかんでも生き返らせるという手段でもなく、誰でも彼でもの正義が同じではなく、それぞれが信念を持って生きていく、という最終回の向こうに人生が続いていくような終わり方。

リアルタイムで追っ掛けていたらきっと、胸のつまる最終回だっただろう。
エドがじっくりと知識を集めて煮詰めたように、『鋼の錬金術師』という漫画をゆっくりと何度も反芻して読者それぞれが作り上げてきた時間と共に迎えた最終回だもの。

コミックで一気読みという形で駆け抜けたこその爽快感とは違う重みのある最終回だったんだろうなぁと思いながら、記念にカキコ。

春ネイル

20100319021101.jpg
月曜日に走っていきました。小指は週末に前のネイルが爪ごといきました。右手中指を補修。周年記念でネイルオイルを頂きました。
仕事も怖いぐらい順調で、次も確定しました。もう一つ基礎工事は出来ているのでねじ込みたい。年に四回は回したいなぁ。回転率は喫茶店とかと同じ考えですね。原価率は30パーセントどころじゃないけど( ´艸`)

右手

20100210005240.jpg
最後までピンクラメかこちらにするか悩んで、粒子の細かさで決めました。それだけだと寂しいので青いアクセント。

バイオジェル

F1000366.jpg
いつもお願いしている友人が体調を崩したので、同僚に紹介してもらいました。

古代文字!

デザフェスにてお友達になった小出萌乃ちゃんが、先日デザフェスギャラリーにて個展を開きました。
ちょうど舞台中で足を運べなかったのですが、なかなか盛況で萌ちゃんも楽しんだようです。
デザフェスギャラリーにインタビューがアップされていました。


デザイン・フェスタ・ギャラリー出展者の声

Vol.4をクリック→「>」この矢印をクリック★クリック


次のデザフェスは5/15,16で、絵葉書屋長崎堂の先生もいろいろ準備をされている模様。
18禁のアートは出店されるのかしら?どうかしら?



降雪

F1000362.jpg
如月一日。降雪です。吐く息が白いです。傘がちりちり鳴ってます。

初日をとうに迎えています!

まさかこのカテゴリーに自分が入るとは、ですが、新年明けて一度もこっちに書いていなかったのにびっくりです。
ミュージカル作りました。
作ったといっても、私は言いだしっぺで主に宣伝の仕事をしていました。

もう一昨年かしら?昨年頭かしら?昔っから繰り返されてきた「何かいいタイトルない?」という当時友人、現在ボスに聞かれて「xxxx」と答えて、で、昨夏に勤務先が倒産して「暇だよね?つか、仕事無いよね?宣伝して」と肩を叩かれたのが初秋。
そして、年が明けて先週から幕が開きました。早ッ。

このブログは結構いろんなことを書いているので、過去に書いてきたうやむやと無関係でもないのでタイトルは伏せますが(本名知っている人は検索してください)、幕が開きましたよ!!!!!
そして大好評ですよ!!!!!
びっくりするぐらいです。
そして、私も毎回泣きそうになります。
初日は客席で泣きました。
作った実感より、宣伝の困難さが先に立って楽しめるのか不安でしたが、そんなことはまったく関係ない!
目の前で、俳優が役になって、演じているこのライヴ感。
現実の杞憂も焦りも不安も、文字通り吹き飛ばされました。
愛らしく、かっこよく、たのしく、感動して、泣いて、笑って、ひたすら舞台に浸りました。
今のところ、毎公演立ち会っています。
これも映画とは全然違います。
未だにそこに立っている自分に慣れません。
いつものように、ひたすら一生懸命やるだけでは解決しないことばかり起きました。
けど、今はもーそんなことどーでもいいんです。
一瞬一瞬を目に焼き付ける気持ちで公演開始時間を待っています。
そして、俳優ちゃんたちはひたすらかわいくて、かっこよくて、愛らしくて、やっぱりかっこいいんです。
全員に惚れています。
特に、役作りに苦悩した彼らに惚れています。
ミュージカルということで音楽が心配だったのですが、かっこいいです。
敵役のテーマがスパニッシュギターばりでかっこいいです。
作曲家に感想を伝えると「セキヘキ(仮名)は一番かっこいいのを作っちゃいましたv」と。
外見がヨーロッパな感じなのに、めちゃめちゃ和風ですよ。かっこいいよ。
二回聞いたら覚えられるキャッチーな曲と歌詞がすばらしいです。
自画自賛しても足りないぐらいおもしろい舞台です。
原作もキャラクターも背景も知らなくても楽しめると。

まぁ、ただアレだ。
学芸会部分もありますわ。
それは仕方ないと思いつつ、プロの美声に酔ってください。

ということで、来週末までこの調子なので年賀状一枚観ておりません。申し訳ございません!携帯メールは観ました!返信は月末にします。

今年もよろしくお願いいたします!!


七階会議室から

20091229093320.jpg
嵐の前の静けさですよ。今日から3日間狂乱のwの幕開けです。

B5

F1000275.jpg
人差し指と中指は折れたので深爪仕様。だいっすきなこの色で年末年始を乗り切るのです(。・_・。)ノ

にっきとか

ほぼ日。来年分も買う。
あと、ジェルに代わる、書きやすいペン。細いのがよいかな。
舞台が無事に終わったら、記念でiPod!ビデオ付!

しかししんべヱかわいすぎてたまらん!

| 1/128 | >>

Hi-fi

東京在住。メモ兼生存確認。
主に映画、書籍に関することが多いです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

Recommend

Recommend

Links

sponsored links

GOOGLEさーち

皆既日食プラグ

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM